プロの技術を体感せよ【仕上げが丁寧な金型メーカーのサービス】

記事一覧

アクリルケースは種類豊富

アクリル

いろんな使い方が可能

収納に適しているケースのうちのひとつとしては、アクリルケースというものがあります。アクリルケースの特徴は、ガラスの透明度を凌ぐ93%の透明度というものがあり、それを活かした収納などが可能となっています。そのようなアクリルケースですが、一体どのような種類があるのでしょうか。アクリルケースは、大きさがまずさまざまなものがあり、その上、蓋がついている場合もあったり、縦に長かったり、横に長いといったケースまで、ピンキリです。また、アクリルケースの種類によっては、「重ねる」タイプのものがあり、上に段々とアクリルケースを重ねて使用するための商品もあります。この重ねる多さはさまざまなものがあり、引き出し型に開くタイプのアクリルケースもあるので、引き出しとして、重ねて引き出しのように使う方もいるのではないでしょうか。また、二段重ねるアクリルケースというものがあり、こちらは、上の蓋が開く仕様になっているものもあります。引き出しのようにではなく、箱のように、上からパカッと開くことによって、また違う用途が考えられます。引き出し型のアクリルケースですが、その大きさは引き出しのような大きさとは限ることはなく、コンパクトなタイプのものから、縦に長いものを上に重ねて使うタイプまでさまざまなものがあります。そのため、その用途はさまざまなものが考えられます。また、引き出し型などさまざまなものがありますが、中を仕切りたい場合などがあり、その場合中に仕切る箱を入れて使うケースもあるようです。

Copyright© 2018 プロの技術を体感せよ【仕上げが丁寧な金型メーカーのサービス】 All Rights Reserved.