専門業者に依頼しよう【仕上げが丁寧な金型メーカーのサービス】

記事一覧

強くて加工しやすい素材

アクリル板

強度と加工のしやすさ

アクリル板の優れた特徴の一つが、透明度が非常に高いということです。ディスプレイや水槽の素材には、透明度が欠かすことができない要素です。アクリル板の透明度は、ガラス以上に高いものとなります。これはケースや水槽の中をより歪みなく、鮮明にみられるということにつながります。また強度の面でも大変優れているというのも大きな特徴です。衝撃はもちろん高温、低温にも高い耐久性があり、通常の気温などで形状が変化することはありません。万が一割れてしまった場合にも、アクリル板自体が柔軟性を持っているため、ガラスのようにそれでけがをする可能性も低くなります。そうしたことから丈夫で安全な素材としてアクリル板が使用されています。さらにアクリル板の優れた点としては、十分な強度を持っている反面、大変加工がしやすいという点があります。好みの大きさに切り分けが可能なことはもちろん、ねじ穴などをあけること、さらには曲げ伸ばしなども自在にできるので、加工が必要になる看板や建築素材として使用する際にも使用しやすいという特徴があります。またアクリル板には着色がしやすいという特徴もあり、非常に多くの色が用意されているのも特徴です。透明度を活かした素材から、向こう側が全く見えないようなものまで、用途に合わせた利用が可能な素材が、アクリル板なのです。強さと加工しやすさ、その両方を備えた素材の登場によって、より顧客のニーズに合わせた商品の作成が可能になるでしょう。

Copyright© 2018 専門業者に依頼しよう【仕上げが丁寧な金型メーカーのサービス】 All Rights Reserved.