プロの技術を体感せよ【仕上げが丁寧な金型メーカーのサービス】

記事一覧

精密な部品を作るには必要

機械

誤差1ミクロンの世界

普段意識せずに利用している多種多様な機器は、物凄い数の部品同士を正確に組み合わせることで想定通りの動きをしています。例えば乗用車やトラクターそして飛行機などの、様々な分野の物が全て部品を組み立てることで成立しているのです。小さい物から比較的大きな物までありますが、それぞれに必要な役目を持つ重要な部品であるためどれが欠けても完成しません。どんな大きな機器であろうが、部品の精密さが足りなければ最終的に未完成となり商品として販売できないのです。だからこそ重要になるのが、加工対象物の内径を精密に研磨できるホーニング加工機になります。加工したい対象物の内径を、円柱状の工具に砥石を取り付けて内面研磨することをホーニング加工というのです。具体的には出来上がった品物には、1ミクロンの誤差しか許さないという精密さが要求されるので、ホーニング加工には技術と確かな加工機が重要になります。どこに組み合わせる部品かというと、よく使われるのがエンジンのシリンダー内面の仕上げにホーニング加工が必要となるのです。資源に乏しくてもモノヅクリ大国となった日本の凄さは、どんな部品であっても精密に作れるところではないでしょうか。誤差が1ミクロンという世界は、もはや人間の視界ではとらえにくいですが、部品が組み合わさった時には最大限に威力を発揮してくれます。精密なモノヅクリに欠かせないのは、対象物を加工する機器も同様な精密さが求めることが大事です。

Copyright© 2018 プロの技術を体感せよ【仕上げが丁寧な金型メーカーのサービス】 All Rights Reserved.